ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

生きる屍

小学校のプールの時間、更衣室で

「こうやったらちんこの皮剥けるよ」と

輪っかの接続部の筒をちんこに装着して、みんなに熱弁していたヨネちゃん、元気ですか?

酒買いに行く時にいつも家の前を通ります。

 

それにしても綿矢りさ先生が童顔巨乳なのはずるい。

おい!旦那!

お前はあのオパイをチュパチュパしてるのか!

税金ドロボーめ!

 

ということで「ウォーク・イン・クローゼット」読みました。

西村賢太綿矢りさ両方読む人中々いなさそうですね。

いや好きなんでよ可愛いからとかじゃなくて、

この人の文章は毒があって。

作者は絶対性格悪いだろうって読みながら思うんですよ。

趣味、人間観察って言ってそうな感じがするし。

 

「いつも元気なユーヤが、いつもなら会った瞬間から私をいじって機嫌よく笑うのに、だりあが来るからテンションをやや低めに設定している」

 

ユーヤ(主人公の好きな男)

だりあ(主人公の友達でモデルタレント)

 

何だよ設定って!

こういう風に逐一動作を見られてたら恐くて家から出れません。

俺が電車の中でモデル立ちしながら、股間を膨らませてるのも見られてるのか?

 

「インストール」「ひらいて」「勝手にふるえてろ」の面白さは超えられなかったけど、

文庫が出たらまた読みます。

 

あ、映画「勝手にふるえてろ」は今週末公開ですね。

主演の松岡茉優の演技は素晴らしいのでしょうが、

妄想の中で生きている処女の話だけあって、心の声がウザいぐらい挿入されてたら萎えるなあ。

モテキ」みたいに。

 

ボアダムス - super go

酩酊時に聴くと怪我する一曲