ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

祝!ラブオンザビーチ

いやー生きるは辛いですね。

私は270日連休頂きました。

 

今年は森友・加計の問題からニュースを結構見たり読んだりでしたけど。

いつになったら収拾つくのでしょうか。

これがあやふやにされたままっていうのは、

風俗嬢がエイズを患いながら接客してる様なものですよね。

岩井志麻子がたまにする怖い話。

登り棒太郎を撤去しても自慰は表明しますよ。

5時に夢中!はふかわりょうより逸見太郎がいいですよね。

 

秋頃に東京に野暮用で行った訳なんですけど。

面接があった訳です。

一度だけ就活をしていたんです。

落ちましたけど。

 

まあいいです。

俺は東京行ったらラブオンザビーチに行こうと思ってたのです。

前川喜平が通っていたあの出会い系バーに行きたかった。

 

吉田豪久田将義の話を聞いてたので、

恐いところではないと知ってた大丈夫。

ホラッチョ青山繁晴暴力団経営と言っていたがそんな店ではないです。

 

一人で行ける相席居酒屋なのです。

友達がいない人おすすめ。

めっちゃ安いのよしかも。

フリーパス6000円だぜ(3ドリンク付き)。

これ以上かからない。

女の子のドリンクを気にしなくていい。

 

男と女、柵で区切られていて、

気になる女の子を指名して話しが出来る。

ワリキリの子も中にはいます。

能町みね子をポン・キュ・ポンにした女が3万を提示してきたので即リリース。

 

計6人の女の子と話せて楽しかったです。

女の子はキャバ嬢、暇つぶし、充電目的、小腹がすいて(女の子はドリンク、軽食無料)。

話が盛り上がらない、ワリキリ目的はすぐにリリース出来て健全です。

途中、隣にいた歯の無いおっさんとも情報交換出来て良かったです。

彼は結構来てるみたいだけど、前川さん一度も目撃しなかったって。

他6人の女の子にも一応聞いたが、1人だけポイ人を見たことあったとのこと。

 

東京に住んでたら通い詰めるんだけど。

 

まあ何が言いたいのかと言いますと、

今日寝たらもう目が覚めなきゃいいなぁって事でした。

あ、「和田ラヂヲの、聴くラヂヲ」は、

九官鳥が居なくなって聴きやすくなりましたね。

さようなら。

 

コーネリアス - いつか/どこか

今年はほんと聴きました。