ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

滑稽自慢

高校の国語の朗読。
芝居がかった読み方をした奴がいて、

俺だけ噴き出したしてしまって、白々しい視線を浴びることに。

あれ?

いやギャグかなと思って笑ったのに。

英語の朗読でネイティブに発音すると、

あいつやってんなっていうのあんじゃん。

あれと同じ類かなと思ったのよ。

 

授業が終わって、

そいつ俺に聴こえる大きさで陰口叩いて。

まずおまえは俺のいい声聴いて?みたいに意識して声を発するな!

声優志望か知らんけど。

それからこいつが所属してたこともあって、

放送部のヤツが全員嫌いになった。

連帯責任じゃ!

 

俺はその後3年間、便所飯に勤しみました。

この頃はほんと伊集院光のラジオに助けられました。

 

 

あと合唱コンクールでふざけてるヤツいるじゃないですか。

もう全力で仕掛けて来るでしょ、あいつら。

しかもリズムに乗って。

さぁ私の顔で笑いなさい!ての。

 

それを笑うと怒る輩がいるんですよ。

みんな真剣にやってんのよ!なんて。

いやいやいや、無理やん。

だって先制攻撃してきたのそっちやもん!

 

生き難い世の中ですよ。

なんですかこれが日本死ねってヤツですか?

 

p.s

ハゲのネット広告はいい加減やめて下さい。

本人は重々承知してます。

 

どついたるねん - 1986

キッズ・リターン」を今日見返したんですど、

ほんとウルトラファイナルスーパーイライラ棒、じゃなくていい映画ですよね。