ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

ハローワークの刺客

6年前、ハローワークでの話

初めてだったので担当してくれた人がシステムを丁寧に教えてくれた。

40まえぐらいで面長フェイスのおねえさん。

アゴがしっかりとしていた。

 

その人の語尾が「〜でしゅ」だった。

ハムの人(諸見里大介)みたいな喋り方なのだ。

最初は耐えられたのだが、

段々こっちを笑かそうとしか思えなくなって来て、

話の内容は一切入って来ない。

もう限界が来てしまい噴いてしまった。

 

いや違うんです。

私もAGAなんで許して下さい。

 

そのあと少し間があり、

彼女は話を続けた。

私は一切目を見る事が出来ず俯き加減になり、

二次災害が起きること耐え続けたのだった。

 

そして就職活動は中止を余儀無くされた。

 

PANICSMILE - nuclear power days

 

イベント名が最高ですね。