ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

恐怖!奇病、再び

頭皮が非常に荒れてまして、10年程前から。

ニキビが出てきて消えの繰り返し。

ベタつくし、フケも出たりでかいかい。

もう頭がボコボコですわ。

オマエ弟子だったらパンパンですわ。

 

で遂に皮膚科で頭皮チェックしてに。

この前の胸のニキビ診断とは別のとこに。

あの髭面に優越感与えたくなかったんで。

 

問診書に記入。

バインダー?用紙が挟んでる板。

あれ絶対、字が汚くなりません?

硬いところだと上手く書けない。

こいつ薄毛で字も汚いってよく今まで生きて来れたね、て思われてしまいます。

毎回ここでイヤな気分になります。

 

診察はおばちゃん先生とおばちゃん看護師だった。

ここで受付嬢の若いねえさんだったら、また汗が止まらなくなりますからね。

恥部を晒すわけですから。

 

すぐ頭皮の汚さを見破られ、

病名は脂漏性皮膚炎

まあ予想はしてましたよ。

これは薄毛も誘発させる厄介者で、抑える事は出来るが完治しないと。

おい!お前もかよ!

どんだけ追い詰めるねん!

そんなに嫌いか!俺の事が。

 

症状を抑えるローションタイプのステロイド。塗り方の指導を。

おばちゃん!それを塗ったらワシの頭は透けだすぞ。

ただ頭にゴミが乗っかてる状態なんだから。

平畠先生(DonDokoDon)みたいな事なのよ。

宮迫!お前だけ抜け駆けしやがって。

数年前までプールに入れなかったらしいじゃんか。

何がホフホワイトじゃ!

こちとらちんこ黒塗りじゃ!

色違い!

わわわわぁ〜!

 

診察室を出てすぐトイレに駆け込む。

ほらほらーこりゃ人前に出れませんよ。

多少直して、待合室で会計を待つ。

何とか冷や汗は耐える。

 

こうして私はまた、夢の性生活から遠のいたのでありました。

 

buffalo daughter - I