ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

キチガイ部落

先日、電車内で爪切りをおっぱじめた輩いたんですよ。

膝にティッシュを4枚敷いて。

ベレー帽を被ったどんぐりネエちゃん。

恐るべし京王線

 

私はと云いますと、ROVO坂本慎太郎野音が終わってもう意気消沈です。

精力減退です。

男性型脱毛症です。

育毛トニックをスプレーしたら直ちにかぶれたのであります。

 

「思い出が消えてゆく」から始まったライブは、久々に観れた坂本慎太郎に終始目頭が熱かった。

歓声の上がり方も尋常じゃなく、みんなずっと待ってたんだろうなあって窺えた。

ゆらゆら帝国を最後に観たのは9年前のリキッドルーム

大学を辞めて、まだ誰のものでもありませんだったころ。

それを想起していたら「君はそう決めた」が流れる。

未だにまだ誰のものでもない事に涙がおひでぽろぽろと溢れ出す。

隣にいた童貞仲間にけたけた笑われて俺は、

TOKIOのメンバー紹介(城島茂国分太一...)を始めたことによって何とかこの場を乗り切る事に成功しました。

曲数は少なかったが最高だった。

ワンマンまたやってくれることを期待する。

 

ROVOはSINOから。

この曲をライブで聴くのは初めてでいきなりテンション上がる。

30分あるこの曲、フルでやったらいいなあと思ったら前半で終了。

後半の展開がえらいかっこよく、vitaminの新アレンジ?若しくは新曲だった。

そっからアナウンスされてた通り新曲ラッシュ。

アンコール前の新曲もかっこよかったなあ。

既存曲はeclipse、NA-X、SINO DUB。

後半は酒を飲み過ぎてベロベロで、準強姦される勢いだったけど、楽しかった。

山本精一が座って演奏してたのが悲しかった。

もう60になるだよなぁ。

8月の想い出波止場、楽しみにしてます。

 

坂本慎太郎 (feat. Fuko Nakamura) - 悲しみのない世界 (You Ishihara Mix)