ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

丸山晴茂

サニーデイ・サービスのドラム、丸山晴茂(47)が死んだ。

というより死んでいた、5月に。

 

昼に目が覚め、スギウラムのツイートで知る。

しみけんとはあちゅう事実婚というどうでもいいニュースの後に。

しみけんのハウツー本「BEST SEX」は大変勉強になりましたが、いまだに使う機会がありません。

スクロールし、曽我部の公式コメントを読む。

涙が出てくる。

いつか復帰するものだと思っていた。

 

サニーデイを聴くのは非常に遅かった。

名前は知っていたが、愛だの恋だのそんな歌を普通に聴けるようになるまでに時間がかかった。

あまりにも童貞期が長過ぎて。

現在は絶賛素人童貞をやらせて頂いています。

 

2011年のライジングで、曽我部恵一ソロライブを観たのをきっかけに聴くようになった。

一番でかいステージなのに客が全然入ってなくて、でも堂々と歌っていたの物凄く刺さった。

そのあとすぐに音源を全て集めた。

 

それからサニーデイのライブは何度か観た。

札幌に全然来てくれなくて、わざわざ大阪まで2度観に行った。

東京はすぐに売り切れてしまうのもあって。

大阪のテレクラにて、可愛い声の子と待ち合わせをした。

向かうと強面の男が立っていた。

安田大サーカスのクロちゃん似の。

 

正直今のサニーデイのライブの方が演奏は上手い。

でも晴茂の下手なドラムが何故だかわからんがよかった。

めちゃくちゃつまらなそうに叩いてるのがよかった。

今日2015年の渋公ライブを観返して思った。

 

去年出たインタビュー集「青春狂走曲」でアルコール依存に苦しんでいる事、自殺未遂をしていた事が衝撃だった。

それでもまたいつか戻ってくると、、、

サニーデイのライブは来月のライジングで観ます。

 

私はといいますと、最近フィリピンパブにハマっています。

その話はそのうち。

ラブオンザビーチにもまた行ってきました。

前川喜平案件が2人いました。

今んとこはそんな感じなんだ。

 

サニーデイ・サービス - 青春狂走曲