ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

2018、東京

乾燥が辛い季節。

わたしのちんぽにも乾燥がやって来ました。

ありがとうニベア


今年は6年振り東京に戻って来た。

ライブをたくさん見た。

坂本慎太郎は嬉しかった、2回も見れて。

想い出波止場は1番良かった。

サニーデイ・サービスは4回見た。

年末のライブは追加も見れて素晴らしかった。

日曜日の恋人たちが聴けたのが堪らなかった。

若者たちが1番アルバムで好き。

電気グルーヴのクラーケン鷹も良かった。

ライブ音源は良く聴いている。

トロピカルラブツアーより全然いい。

来年の30周年楽しみ。

クチロロも久々に見れて良かった。

バッファロードーターも久々に見れて良かった。

パニックスマイル、10年振りに見て凄い事になってました。

来年アルバム出す的な事を言っていた。

豊田道倫パラダイスガラージ名義のライブ、I love youを聴きながら涙する。

先行販売してた来年発売のアルバム「サイケデリック・ラブリー・ラスト・ナイト」も良かった。

計18回色々とバンドのライブを見た。


ディスクユニオンの存在はデカい。

CDは鱈腹買った。

パニックスマイルの2nd見つけたのはとんでもない僥倖でした。

ピチカートファイブの「ベリッシマ」を今年は一番聴いた。

オリジナルラヴのボーカル凄いいいね。

今までピチカート聴いてこなかったのに後悔。

野宮真貴の声があんまり好きじゃないのもあって。


MXが映る。

しかし5時に夢中はつまらなくなっていた。

司会はやはり逸見太郎が良かった。

彼がマツコデラックスと中村うさぎに虐められてる所が好きだった。

ロケットマンは真面目過ぎる。

おママ対抗歌合戦はもう無くなったのね。

晦日にやっていたSPも無しか。


M-1は敗者復活に出てた、たくろうってコンビわ知れて良かった。

ボケの人が1000円カットのヘビーユーザーと聞いて、自身が付きました。


バイト先の事務の姉さんが可愛い。

3人も可愛い子ちゃんが。

愛しきオナペッツたち。

残念ながらあなた方は私の頭の中で足コキをしています。

黒のパンストで。

ハゲヅラだと思って見縊るなよ。


料理ブーム。

マイブームクッキング。

自分で作った方が店で食べるより美味い事が判明。

肉じゃが・チンジャオロース・餃子はよう懲りずに作りました。

キッチンドランカーも始めました。

料理酒片手に。


女の気を惹こうと最近は弁当作りに勤しんだりして。

1人の子が「チョメチョメさんの影響で私も弁当作る事にしましたー♪」。

これは完全に抱いてって事だろ!

て言っときながら、目線が俺の頭部なのはどういう事?


無料通話アプリ「lonely」がブームに。

ランダムで知らん人に電話が出来る代物。

これで私はキャバクラ要らずになりました。

金が減らない。

行ったら大体2万は吹っ飛ぶからね。

30人ぐらいと話をして、LINEを7人ゲトーしました。

まあそれっきりだけど。

その達成感だけ。

テレフォンセックス紛いな事をするやからもいたぜ。

うひょ!


初夏、ハプニングバーてスケベした。

そして人のスケベを見るのは向いてない。


とどのつまり、孤独な年の瀬でした。

そんな東京、2018。


ピチカート・ファイブ - 誘惑について