ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

うすゲルゲと坊主頭

全国うすゲルゲの皆さんこんばんは。

悩んでますか?

 

私はもう坊主にするかどうかの瀬戸際に立っています。

薄さでいうと森脇健児

またはあばれる君(お察します)。

といった臨界突破レベルであります。

 

29にして何故に芝刈れてしまったかというと、

完全に遺伝です。

親父はもうバーコードを引退。

お母さんもパンチをあてる始末。

兄2人も同じ局面に立たされている。

まあサラブレッドだった訳でした。

高校からすでに兆候がありました。

 

2世タレント不祥事、親の責任どこまで?

こりゃあねぇありませんよ。

でもねゲルゲ遺伝はあるんですよ、責任。

責任果たせよ!

慰謝料として工事費全額負担!

 

はい、まあ色々と施して来ました。

リアップ3カ月。

金が持たないのと薬局で買う精神的苦痛に耐えられなくて断念。

 

飲み薬。

体毛が濃くなり、デコの変な場所から毛が生え

恥ずかしいので断念。

 

あとはAGA治療。

あんな辱めは中々無いぞ!

まず受付嬢がダメ。

若いネエちゃん置くなよ、2人も。

ゲルゲにとって女は敵だぞ。

 

そして問診。

家族・親戚に薄毛は居ますか?

に対して殆どマル。

職業欄には無職。

おい!無職とゲルゲは関係ないだろ!

 

そして女医が現れ料金説明。

1年で100万ちょっと掛かるとさ。

無理やん、3種類の薬買わされるだけだし。

というか無職というだけで相手にされなかったし。

何やねん!

帰りに受付嬢の嘲笑いを背中に

エレベーター待ちさせられるし。

 

あーいまはマッサージで硬い頭皮を柔らかくすることしか出来ません。

さようなら。

 

月亭可朝 - カツラの歌