ニートをやめたくてモテたくて

29歳のニート実家暮らし、回顧とダメ日記

心の病と言ってしまえば

私は日々、滑稽の対象になっているのではないかという恐怖と戦っている。

ゲルゲはひじょーに生きにくい。

 

敵はたくさん存在する。

雨、風、そして夏至

ストライプゲルゲは灯りに弱い。

グレムリンみたいだね。

 

視線が軽く上を向いたら、

オマエやりやがったな!

酔いも一気に醒めちゃうわ。

 

そんな鳴かず飛ばずの人生がこれからも続くのか〜と思って、

いましろたかしの「初期のいましろたかし」を読み返す。

 

社会の底辺・社会不適合者が主人公の短編集。

汚ったない浪人生、就職浪人、日雇い労働者、いじめられっ子。

勿論モテる人間は出てこない。

そういった人間の言い訳オンパレード。

頑張っても報われない人間を笑い飛ばす。

逃避グセの人間にグサグサ刺さる傑作マンガ。

ダメ人間あるある早く言いたよーなのだ。 

「もうちょい早く、世間の仕組みに気付くべきだった」の台詞にグッとくる。

 

俺も自虐ネタをポジティブに笑い飛ばせる日々が早く来れば。

MOST パンク魂2003 / 毎日

ダメ人間パンク!!!